発達障害分野における治療教育的支援事業

発達障害の可能性のある児童生徒に対する早期支援・教職員の専門性向上事業

活動報告

2015年7月23・24日

平成27年度 愛知県特別支援教育コーディネーター養成研修会

主催:愛知県教育委員会・名古屋大学心の発達支援研究実践センター・名古屋大学大学院教育発達科学研究科

会場:桑山ビル8階 会議室8A(〒450-0002 名古屋市中村区名駅2丁目45番19号)

7月23・24日の2日間にわたり、「発達障害の理解」、「アセスメント(査定)」、「学習障害のある生徒への支援」、「行動への支援①・②」、「学内外との連携」、「事例検討会」といった構成で研修会を行いました。

愛知県の尾張地区の高等学校82校から87名が参加しました。

事例検討会 20150312

 

2015年3月12日

事例検討会

会場:名古屋大学教育学部附属中・高等学校 

附属中・高等学校の教諭と本事業のメンバーが参加し、発達障害を背景として学校生活に課題をもつ生徒について、行動上の問題の背後にある問題の理解、今後の支援方法について検討を行いました。

事例検討会 20150312

 

2014年11月30日・12月6日

平成26年度 発達障害に関わる専門家のための講演会 「発達障害のある生徒への理解と支援」

主催:名古屋大学発達心理精神科学教育研究センター・名古屋大学大学院教育科学研究科

会場:名古屋大学IB電子情報館

11月30日には、「発達障害の理解~どこまでが発達障害なのか?~」、および、「特別支援教育を推進するために」と題した講演を行いました。

また、12月6日には、畿央大学から大久保賢一先生、鳴門教育大学から小倉正義先生をお招きし、「積極的行動支援(PBS)による発達障害生徒の支援」、および、「発達障害生徒の感情マネジメント」についてご講演頂きました。

幼稚園・小・中・高等学校の教職員や自治体教育委員会関係者、および、発達障害の支援に関わる専門家が両日で約500名参加しました。

 pic2

 

Top